音楽聴け!


by phlegmaticarmy563

どんなことでも達成できると思える高揚感

そういえば、ことしもサマソニに行った。
結婚式ライブでフレイミング・リップスとか、ユニコーンをやる予定なのだが、
その二つとも出る、つーことでこれは行かねばと。

今年は見たいバンドが結構、タイムテーブルびっしり散らばっていて、
食事をゆっくりしたり、バンドT見たりする時間があまりなかったが、
見たライブはすべて、よかった。

まずはパフィーを見ようと思ったけど、入場規制があり、入れず、
代わりにMUTEMATHを見る。現代版ポリスといわれている彼ら、確かに声はスティングに似てる。
やんちゃなステージングもなかなかおもしろかった。

そしてエレカシ。初めて生で宮本さんを目の当たりにしたが、最高にかっこよかった。

そして、ヴァセリンズ。これは最高だった。ギターの音が神。
シンプルな楽曲とよいメロディーとグッドサウンド。すばらしい。
続くティーンエイジファンクラブもほんと見たかったが、
ユニコーンとだだかぶりのため、見れず。悔やまれる。

いよいよユニコーン。スタジアムに向かう途中、ゲリラ豪雨。
おれのCAN―Tがびしょびしょ。
そんな、豪雨の中、ユニコーンTシャツを購入。臨戦態勢へ。

ユニコーン登場。1曲目の「ひまわり」から泣いた。
人生で一番好きなバンド。もう見られないとあきらめていた。
雨が曲に合わせて、降ったりやんだりして、いい演出になっていた。
いや~「服部」「大迷惑」はほんとにすごい曲だ。ライブのためにあるようなもの。

最後は、フレイミング・リップス。
今のフレイミング・リップスは
現在存在しているどのバンドのライブも超越していると思う。
フィアレスフリークスというリップスの生い立ちを追ったDVDで
「RACE FOR THE PRIZE」を聴くと、「どんなことでも達成できる気がするんだ」と
言っていたファン。実際、生で聴くと本当にそんな高揚感を感じた。
音楽の持つ力の神髄が、そこにはありました。

e0079499_3382499.jpg
e0079499_3383835.jpg
e0079499_3385157.jpg

[PR]
by phlegmaticarmy563 | 2009-09-02 03:39